スポーツ(海外の反応)海外の反応

大谷翔平選手、投打で活躍もチームは負け…「エンゼルスに必要なのは、3人の大谷と4人のトラウトだね」【海外の反応】

エンゼルスの大谷翔平投手(26)が11日(日本時間12日)、がヒューストンでのアストロズ戦に「2番・投手」で先発出場し、7回を投げて1本塁打を含む4安打1失点、3年ぶりの2桁となる10三振、1四球で勝敗は付かなかった。8回から右翼に回り、野手守備は今季2度目。打者では4打数1安打、2三振。チームは1―5で敗れた。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/05/12/kiji/20210512s00001007298000c.html
大谷のスライダーが異次元すぎてやばいと話題に バッターの肋骨を粉砕しそうなコース「もはや笑うしかない」【海外の反応】

何と素晴らしい投球内容だったのだろう。彼はファイティングスピリッツに溢れたピッチャーだね。

大谷を見ることができているのが幸せだよ。僕は彼がメジャーに入団した当初から注目していたんだ。しょっちゅう球場に行っては彼のプレーを見てきたのさ。

今の野球界で一番印象的な選手だね。漫画に出てくる主人公みたいだ。

よく5ツールプレーヤーとは言うけど、彼はそれも凌駕してる。あまりの凄さに嫉妬しちゃうよ。

エンジェルスに必要なのは、3人の大谷と4人のトラウトだね。そんなことが実現したら、エンジェルスはぶっちぎりでリーグ優勝さ。

二刀流だというのに、大谷はエンジェルスの他の先発ピッチャーの誰よりも、優れたピッチングをするね。これは驚くべきことだ。

これはまるで日本の甲子園のようだ。ピッチャーとしてマウンドに上がり、バッターとして打席に入る。これが現代のプロ野球で実現するなんて。

おかしなことやってるよね。投手として奪三振100、打者としてホームラン50本、両方を今シーズン達成したらそれこそベーブルースと肩を並べる存在になるよ。

トラウトと大谷、この2人が同じチームで見れるなんて幸せ。今からプレーオフでこの2人の活躍を見るのが楽しみだ。

他のスター選手と比べれば、大谷の給料はそれほど高くなかったはずだよね。それなのにこれだけのプレーを見せてくれるのは圧巻としか言い様がないな。

この先シーズンが進むにつれて、大谷の状態は更によくなっていくと思う。今はまだ最高の状態じゃない。彼は真のエースになれる素材だよ。

これだけの選手がいるのに最下位だなんて。オーナーに手紙を書いて、もっといい投手をエンジェルスに入団させるようにしたいな。このままじゃプレーオフで大谷を見ることができないからね。

もし大谷が今シーズンのオフにフリーエージェントになれば面白いのに。どんなチームがどんなオファーをするか見てみたいね。

なんてプレーヤーなんだ。大谷が出てきてくれたことは、野球の神様に感謝しなくちゃいけない。

もし野球のゲームなら、僕は大谷を9つのポジション全てで起用してみたい。そういうことのできるゲームがあればね。

この男の才能にはいつも驚かされるよ。

もしピッチャーをやめて野手に専念すれば、大谷は他に類を見ない大スラッガーになれると思う。そんな大谷も見てみたいと、少し思ったりするんだよね。

大谷はベーブルースの生まれ変わりであり、史上最強の選手の一人だね。なのにチームは最下位。どうしてだろう。

彼は日本でライトやレフトも守ってたそうじゃないか。それはアメリカじゃなかなか難しいと思うけど。

野手としての出場は、打って走って腕も使う。彼はとりわけ全力でプレーする。怪我するリスクが高いから、ちょっと心配だね。

参照:https://www.reddit.com/r/baseball/comments/nadvlr/ohtani_7_ip_4_h_1_rer_1_bb_10_k_88_pitches_13_1b/

アンテナ

guest
4 Comments
古い
新しい 最も投票された
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
匿名匿名
匿名匿名
1 月 前

>8回から右翼に回り

どうだ朝鮮人よ見たか、大谷派は右翼だ!!

匿名
匿名
1 月 前

エンゼルスだから二刀流ができる
他のチームに行ったら打者専任にされるだろうな

匿名
匿名
1 月 前

大谷のサラリーが安いのはケガの影響で結果をそこまで残せてないってのもあるけど、もう一つは大谷自身が給料は低くても自分の希望通りの先発を含めた投打両方させてくれる事を盛り込んだ契約を望んだんじゃないかなと個人的な推測として思い浮かぶよ

その結果、球団側とすれば今までのケガの事を踏まえて、今シーズンもケガで長期離脱とかになると高いサラリーを払う事の危うさを踏まえて、あの安い契約になったんじゃないかな

大谷君の怖いところはフル出場目指してるんじゃないかなって所。疲労からのケガに繋がらなければいいけど

po
po
1 月 前
返信する  匿名

いや、大谷の給料が異常に低いのはMLBの規定によるものなんだ。そもそも一年目は確か6000万円程度でそれは「25歳ルール」によりほぼMLBの最低年棒だった。今年結んだ契約が2年契約で8億円(2021/3億五千万円、2022/4億五千万円程度)。これにも結構複雑な制約があって、3-4年目までは給料調停する権利がない。つまり、どこの球団に行ってもこの程度だった。つまり、来シーズン終了時、2023からの年棒は、一気に5倍程度に跳ね上がるはず。今年の様にポテンシャルを示せば最低でもダルや田中と同じ年棒になるだろう。年棒20億円は行くはず。
25未満で行ったのでこれは想定内

4
0
あなたの考えが大好きです、コメントしてください。x