文化(海外の反応)海外の反応

知ってた?「ハリケーン」「サイクロン」「台風」は出現地域で名が違うだけで同じ種類の嵐なんだ【海外の反応】

え、見た目なんか違う気がしてたんだけど…一緒なんだな…。

そうそう、「ハリケーン」は大西洋または東太平洋上で発達した嵐で、
北太平洋西部とフィリピンが「台風
インド洋と南太平洋では「サイクロン」って呼ばれるんだ。

↑理解、これ読んだらすっきりした。

意外とこれ知られてないよね。

因みにオーストラリアには「ウィリーウィリーズ」ってのもあるよ。

地域間の言語が全然違うからね。
中国語の「tai-fung」とアラビア語の「ṭūfān」からギリシャ語の「tuphōn」を経由して派生した台風
タイノ族の「Hurakán」からスペイン語の「huracán」を経由したハリケーン
ギリシャ語の「kuklos」と「kuklōma」のサイクロン

俺はゲームごとに違うからなんとなく分かってたわwww

参照: https://twitter.com/UberFacts/status/1409700402568654853

guest
9 Comments
古い
新しい 最も投票された
インラインフィードバック
コメントをすべて表示
匿名
匿名
4 月 前

常識ですね

匿名
匿名
4 月 前

名称は発生場所によって違うという事は常識と思ってたけど、そうでもないのかな。

匿名
匿名
4 月 前

台風って台湾の方から来る強風だからと思ってた。

匿名
匿名
4 月 前

存在する位置で決まるものだから、発生から消滅するまでに変わることもあるよ。希だけど。

匿名
匿名
4 月 前

学校で習うよ。

9
0
あなたの考えが大好きです、コメントしてください。x